【Javholic】危険性について

スポンサーリンク

管理人が抱いた【Javholic】の危険性について

まず最初に断っておくと、「危険性」と言っても詐欺サイトであるとか、ウイルスを送りつけられるとかの類ではありませんのでその辺は安心してください。

【Javholic】は業界最大手DTIグループ傘下のサイトなので、あらためて言うまでもありませんが、そうしたセキュリティ関係は厳重に管理されてます。

では管理人が抱いた「危険性」とはなんなのか?
ここでは管理人の独断と偏見に近い感覚での危険性として読んでみてください。

“チープ”さがもたらすもの?

この【Javholic】に対して、まず管理人が抱いた第一印象は「チープだな…」でしたw

もちろん配信されてる作品自体に少々古さを感じるのも確かですし、今をときめくAV女優さんたちがトップページを彩る、みたいな華やかさがないのもあります。

マニア趣味の管理人としては、そういうちょっとマイナー臭がする部分に惹かれるのもあるので問題なないんですけど、そうでない人の場合はあまりワクワクしない?かもしれませんし、無修正動画サイトに慣れてない人からすると、その「チープさ」が「怪しさ」にもつながってしまうかもしれません。

もちろん上でも説明したように、DTIグループのサイトですから「怪しさ」みたいな心配はいらないんですけど、実際に入会してみて管理人がある「危険性」を感じたのも確かです。

その「危険性」というのはいつ閉鎖してもおかしくはないのかな?というもの。

眠らせとくよりは・・最後まで絞り切ろう・・的な?

この【Javholic】はそもそもが閉鎖された4サイトの作品群の再配信で成り立ってますし、サイトの使い勝手も結構「やっつけ」的な部分を感じてしまったりもしました。

というのは、同じ動画がタイトルを変えてアップされていたり、時間を変えてアップされていたりなどもありますし、コテコテのアナルファック作品なのに「アナル」カテゴリにストックされてないとか、「巨乳」を超えた「爆乳」クラスでありながら「巨乳」カテゴリにストックされてないとかあったりしますw

逆に言うと、サイト内を渡り歩いている時に掘り出し物的に思わぬお宝動画に巡り会えたりなんて楽しさもあるんですけどね。

つまりはあまり管理はされてないんじゃないか?ってことですね。

今どき「https://」化を施してないというのは、DTIグループの無修正動画サイトじゃなかったらあまり使いたくないですしね…

乱暴なことを言うと、閉鎖されてしまったサイトの動画をただ眠らせてしまうのはもったいないから、激安でいいから垂れ流しとこうとか、最後まで絞り切ろう、みたいな感覚?(言い過ぎw)

なので人気薄ならサクッと閉鎖される危険性はあるかなと思いました。

管理人もDTI傘下なので入会しましたけど、そうでなかったらちょっと躊躇したと思います。

という訳で、危険性としていつなくなってもおかしくないという危険性は感じたものの、DTIグループの信頼度が勝るので安心して使える、という「大は小を兼ねる」的なお話でした(違うか?)

【Javholic】プライバシーポリシーはコチラ →